自動車保険(任意保険)の知識

自動車事故にまつわるリスクは多様です。
それらを幅広くカバーするのが任意保険です。

自動車保険は、他人にケガ等を負わせたために負担しなければならない損害保険のうち、
自賠責保険等の支払額を超える損害をカバーする対人賠償保険をはじめとして、以下のように
交通事故にまつわるリスクに対応するためにさまざまな保険商品を組み合わせてできています。

被害者自身やご家族などが契約していれば契約自動車に乗車中でなくても支払われる保険もありますので、契約されている自動車保険の内容をご確認ください。

任意保険一覧

@対人賠償保険 A自損事故保険 B無保険車傷害保険 C対物賠償保険
D人身傷害補償保険 E搭乗者傷害保険 F車両保険

対人賠償保険

交通事故で、他人を死傷させてしまった。
          ↓
加害者が他人を死傷させ、法律上の損害賠償責任を負ったとき、その賠償額のうち自賠責保険で支払われる金額を超える部分に対し、保険金が支払われます。

自損事故保険

自動車運転中、単独事故を起して死傷した。
           ↓
契約自動車の保有者、運転者などが自損事故(単独で電柱に衝突したり、崖から転落した場合など)によって死傷し、自賠責保険および政府の保障事業のいずれに対しても請求できない場合、保険金が支払われます。
  ●死亡保険金 ●後遺障害保険金 ●医療保険金 ●介護費用保険金

無保険車傷害保険

無保険自動車と衝突し、死亡・後遺障害負ってしまった。
            ↓
無保険自動車(対人賠償保険が付いていない、付いていても金額が低いなど、賠償資力が不十分な自動車。あて逃げ自動車を含む)に衝突されて、契約自動車に乗車中の人が死亡または後遺障害を負った場合、保険金が支払われます。なお、契約内容によっては記名被保険者やその配偶者、同居の親族などについては、歩行中や契約自動車以外の自動車に乗車中の無保険自動車による事故でも支払われます。

対物賠償保険

交通事故で、他人の所有している財物を壊してしまった。
              ↓
加害者が交通事故で他人の財物(自動車、建物など)に損害を与え、法律上の損害賠償責任を負ったとき、保険金が支払われます。

人身傷害補償保険

自動車の運行による交通事故によって死傷した。      
              ↓
契約自動車または他の自動車に乗車中や歩行中に契約者やその家族が交通事故で死傷、後遺障害を負った場合、契約者自身の損害分を保険会社所定の基準で算定した額が保険金額の範囲内で支払われます。

搭乗者傷害保険

自動車に搭乗中、交通事故によって死傷した。
              ↓
契約自動車に乗車中の人(運転者を含みます)が、交通事故によって死傷したとき、加害者側からの損害賠償金などとは別に下記の保険金が支払われます。
  ● 死亡保険金 ●重度後遺障害介護費用保険金 ● 重度後遺障害特別保険金
  ● 後遺障害保険金 ●座席ベルト装着者特別保険金 ●医療保険金

車両保険

契約自動車が交通事故等によって損害を負った。
               ↓
衝突、接触、墜落、転覆、火災、爆発、盗難、台風、洪水、高潮など偶然な事故によって損害を受けた場合、保険金が支払われます。
※戦争、暴動、地震、津波、噴火、による損害に対しては支払われません。
  また、契約によりカバーされる危険が異なりますのでご注意ください。